ピンクコンパニオンと楽しむおすすめの観光地は?

ピンクコンパニオンと楽しむおすすめの観光地は?

ホントに知ってる?ピンクコンパニオンとのアノこと!メイン

ピンクコンパニオンは全国的な派遣サービス。わざわざ観光スポットで選ぶより“混浴可能かどうか”で選んだ方が良い。制限時間内で楽しめて安上がり。

ピンクコンパニオンと楽しむおすすめの観光地は?

ピンクコンパニオンはすでに全国的な派遣サービスになっているので、観光スポットで計画するより混浴可能かどうかで選んだほうが合理的。

念頭に置いておいてください。

■関東圏なら那須の温泉地がいちばん。

ピンクコンパニオンと楽しむおすすめの観光地といっても、現在ではピンクコンパニオンの扱いや派遣も全国的になっているので、とくにおすすめをピックアップするほどではありません。

強いて言えば、関東圏なら那須の温泉地。

直近の人気ランキングではベスト5にランクインしました。

開湯は1300年以上も昔で、7つの湯が楽しめる「那須七湯」があり、効能や泉質が異なるので湯めぐりには最適です。

しかしこれらの湯にピンクコンパニオンが同行できるかは疑問です。

■和歌山の白浜温泉郡は関西圏で一押し。

関西圏なら和歌山の白浜温泉郡です。

直近のランキングでは11位から8位までいっきに順位を上げました。

飛鳥、奈良時代から「紀の温湯」として継承知られ、歴史的には1350年余りの昔から。

無料の足湯も多数あるので、ピンクコンパニオンを連れ立って散策に出かけるのも風流なプランです。

▽2019年人気の温泉地はこちら⇒https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190126-00010000-jalan-life

■関東にも関西にも、ピンクコンパニオンと露天風呂の貸切ができるプランがあります。

おすすめは観光スポットよりそちらです。

ピンクコンパニオンと観光スポットを巡るのは可能ですが、時間オーバーになることが多く延長料金がかかります。

予算に限りがあるグループの方は、スポットで選ぶのではなく、混浴・露天風呂の貸切が可能かどうかで宿泊先を決めましょう。

そのほうが安上がりです。

PickUp Entry